合宿免許にして良かったこと


車の運転免許を取得しようと思った時、私はちょっと時期が遅かったので困りました。

通常、高校生や大学生のうちに取得するものです。


その方が教習所に通う時間も取れやすいからです。

ところが、その時期を逃してしまい、思い立ったのが社会人になってからでした。

社会人になると、なかなか教習所に通う時間が取れません。



休日しかないのですが、休日も用事が入ってしまうことがあります。

ダラダラと教習所に通うのもイヤなので、合宿免許で取得することに決めました。

合宿免許に決めた理由は他にもあります。


実は、勤めていた会社と提携している業者があり、そこの経由で割安料金での申し込みができたからです。

しかも、有給をまとめて使うことができました。


会社に迷惑がかからないように、お盆休みと有給を使って合宿することになったのです。これなら、社会人でもまとまった休みに集中して免許を取得することができます。

それから、合宿免許の体験はとても楽しかったです。

というのも、いろいろな年齢層やいろいろな地域から受講者が集まったからです。


知らない人と合宿するのも一期一会で面白いと思いました。
ちなみに、私と同部屋だったのは大学生でした。


年下でしたが、大学の話なども聞けてとても楽しい合宿生活を送れたのは彼女のお陰です。



それに、合宿という点から、連帯感が生まれました。

年齢も職業も違う男性たちとも仲良くなり、絶対にみんなで免許を取得しようと仲間意識が生まれたのです。

実際に短期間で取得できました。

短期集中型で取得したい人にお勧めの方法だと思います。




Copyright (C) 2016 合宿免許にして良かったこと All Rights Reserved.