合宿免許を行ってみて


合宿免許を行ってみて思ったことは短期間集中型なので直ぐに免許を取得できて嬉しかった事と、色んな人との出会いがあって勉強になった事です。
長期間教習所に通うのが無理だったので、思い切って自分の住んでいる県から遠いところに合宿免許を行いました。



最初は緊張したけど同じような人たちと仲良くなれたり、地元の人とも交流ができ観光にも連れて行って貰えました。

昼は免許取得のために講習を受け、夜はホテルに泊まってゆっくりすることが出来ました。詰め込み型と思われがちですが、のんびりする時間も設けられていたので気負う必要もありませんでした。

魅力的なエスプレッソコーヒーの最新情報が知りたい方にはこちらです。

わからないところがあっても、優しく教官達は教えてくれて思い切って良かったなと後悔する事も無かったです。


地元の特色を肌で感じたり、美味しいものもたくさん食べることが出来ました。

教官と一対一の運転講習でも沈黙になる事もなく、住んでいるところの特色や話題で盛り上がり、地元を選ばずにあえて遠いところに免許を取りに来て良かったです。

短期間で集中出来るので講習内容も頭に入りやすく、免許も一発で取ることが出来ました。


旅行のような感覚で行えたのも緊張を自然と溶かしてくれました。



お土産を買って地元に戻った時、体験談として友達に教えられたし、友達も合宿免許にしてみようかなと勧めることも出来ました。


緊張するのは最初だけで二、三日もいると慣れてきて終わり頃には名残惜しさを感じてもう少しいたいと感じるほどです。


Copyright (C) 2016 合宿免許を行ってみて All Rights Reserved.